結婚式の引き出物や、出産内祝い等、年代の違う複数の方にお礼やお返しをするとき、迷った結果カタログギフトを贈ることにしたという方はおそらく多いと思います。
というのもカタログギフトは沢山の利点があるからです。
まず一点、かさばらないし、重くないという事です。

一昔前の結婚式(もちろん現在でもあるとは思いますが)では食器類が引き出物として多く使われていたように思います。
しかし遠方から着替えを持って見えるお客様もいますし、親戚の中にはご年配の方もいます。
また遠方からのお客様に限らず着物を着たりする方は荷物が多かったりであまり大きくて重い引き出物はちょっと・・・。
そういう中で引き出物 カタログギフトは様々な年代の方に気に入ってもらえるような充実した内容が一冊のカタログに集約されていているので重くなりがちな引き出物もすっきりとスマートになります。

そして、二点目、もらったお客様がご自身で好きなものを選べるという点。
これはカタログギフトの最大の魅力だと思います。
勿論、価格帯で選べる商品の種類も変わってきますが、最近のカタログギフトの種類はとても多いように感じます。
私自身実際、出産内祝いとしてカタログギフトを利用しましたが、種類、価格帯も豊富で、もし自分がこのカタログの中から注文するとしたら絶対迷ってしまうだろうなと感じてしまうほど様々なジャンルの色々な商品があり見ているだけでもとても楽しかったです。
そして3点目、気づかれずに内容(価格)を変えることができるという事。これはとても便利です。
私自身の結婚式でもそうでしたが、招待したお客様によってはご祝儀が多いかたもいるはずです。
そういう方には少しお高めのカタログを用意しましたが、外からはみんな同じに見えます。
これは職場では特に良いと思います。
同僚からお祝いをいただいても、人のよってお祝い金が違ったりすることがよくあります。
そしてそれに対してのお返しですが、職場で渡す際あまりあからさまに
お返しするものが違うと気まずくなってしまうものです。
それが、カタログなら外からは内容がわからないのでそんな事も気にしなくて済みます。
最後にもう一つ、カタログギフトならどこかにしまいこまれてしまう事がほとんどないという事。
食器類はいただいても結構箱に入れたまましまってしまいがちです。
というのも食器は普段使っているものが決まっていていただいても、綺麗で勿体ないからしまっておこうってなることが多いのです。
その点カタログギフトなら本当に必要なもの、欲しい物を選ぶのでそんなことも防げると思います。
最近はカタログギフトも商品だけでなく食品のみのグルメギフトもあります。
年配者は上司等、この方達はお金に余裕があって普通のカタログギフトもどうかな?と思い場合は私はグルメ専門のカタログギフトを贈るようにしています。
このように、カタログギフトは沢山の利点があるパーフェクトな贈り物です。色々なシーンで大活躍してくれるに違いありません。